皆様、こんばんわ??^^



本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます!


よろしければポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>







にほんブログ村





昨日の記事が土曜の午前0時にタイマーUPにて公開されましたが


その時には、すでにロッドを購入し


家で、リールを着けてみたり


バランスを見てみたりしてました^^


今回選んだのは、ダイワのロッドではなくオリムピック!





ヌーボコルト プロトタイプ の中の


2つから選びました






GNCPS-612L-T







GNCPS-612L-HS








ジグ単用ロッドは、ソリッドティップのUTR-55をメインに使ってて


チューブラーティップのジグ単ロッドも欲しくて


UTR-58Tを購入しましたが


ちょっと自分の好みではなかったので


すぐに手放したという経緯もあるので


今回はソリッドティップの612L-HSよりも


チューブラーティップの612L-Tの方に、気が行ってました^^


でも、実際に振ってみて調子はどうなのかが気になるところ(;^_^A
アセアセ・・・


お店で両方出して振り比べてみると


同じLではありますが


実際は結構違いますね??


ハードソリッドのHSの方が、シャキッとしてて


振りぬけもいい感じの


いわゆるパッツン系のロッド





一方、612L-TのほうはHSに比べると


ちょっと、もっさりした感じがしたので


今回は自分と好みが合うHSの方にしてみました^^







進化し続けるアジングゲームに対応すべく、「ナノアロイ」、「トルザイトリングガイド」、「スーパークワトログラファイトクロス」といった最先端テクノロジーを導入することで劇的進化を遂げた「ヌーボ コルト・プロトタイプ」。
「軽さ=感度」という概念のもとブランクスからガイド、グリップパーツにいたるまですべてにおいて徹底的に軽量化を施し、最軽量モデルでは驚異の52gを実現。全モデル、ティップセクションには高弾性カーボンソリッドを搭載することで高い反響感度と潮流の変化などの水中の情報を捉える感知能力、ルアーのポジションを常に把握しながらアクションさせられる高い操作性を併せ持ちます。



自重は54gとかなり軽く、張りもありますが


ジョイント部を見てると、かなり華奢な感じで


ちょっと恐怖を感じてしまうのは


ロッド折ったばかりだからですかねぇ?・・・・・(;^_^A
アセアセ・・・


ベリーからバットにかけては



ナノアロイにスーパークワトログラファイトクロスで補強してある


オリムピックさんらしいブランクになってます


リールは、3種からチョイス







バランス的には、どのリール着けても


そんなには変わらないですね^^


14ステラC2000S + エアーステア38mm







16ヴァンキッシュC2000S+エアーステア38mm








15イグジスト1025







大差ないので、気分で15イグジスト1025をセットw







トップ付近のガイドはかなり小径なので


老眼では通しにくかった??(;^_^A アセアセ・・・







明日は、お月様が邪魔をしそうだし


朝から地域のバレーボールもあるので


行けても近場で短時間・・・・・・


何とか入魂できるよう頑張ってきたいとおもいます^^





本日も最後まで見ていただき、ありがとうございました??

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>





にほんブログ村