釣りing

皆様、こんにちわ??^^


本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます


よろしければ、ポチっとしてから見て頂けると嬉しいです<(_ _)>




にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村



金曜の夜は貧果で終り


この間まで釣れ盛ってた、宇和海の鯵も終焉なのか?と不安が・・・・・・(;^_^A
アセアセ・・・


更に宇和海の調査を進めておきたい気もしましたが


休みが少ないので、なかなか入れない


伊予灘のデカアジPへ、今週は休みなので入っておく事に^^


今回で釣れても釣れなくても、ギガアジ狙いはもう行かない予定なので


絶対入れるように、早い時間に出発し


釣り場へ到着したのは、まだまだ明るい午後3時半w


餌釣りのおいちゃんが2名いましたが


流石にこの時間からアジンガーは居ませんでした^^


本命が期待できる夜まではまだ時間があるので


チビメタをつけて、釣れるもので時間つぶし^^


遊んでくれるのはやっぱりこいつw



ちっちゃくても結構引くのでおもろいです









何匹か釣って遊んでると


まだ明るい午後4時過ぎころから


続々とアジンガーさんが到着・・・・・


早めに来といて良かったわ??(;^_^A アセアセ・・・


K原君とも、5時頃合流して


デカアジ狙いなので


今日はPEラインのタックル


3gのジグヘッド単体でワームは3インチのペケリング1本


結構風はありますが、釣り事態には支障の無い程度


日没辺りから鯵のバイトが出始めますが


ペケリング3インチでやってるのに



こんなサイズの鯵ばっかりw











日没後暫くして手前でやってた方に、まずまず良い型のアジかサバがHIT


K原君も、尺越えのアジをゲットしましたが


なんと、リリース・・・・・流石っす^^


その後、僕も同型のアジをHITさせ


取り込んでるみると


なんだかちょっとスリムなアジw






もしかしてこれは・・・・・!


アジング人生初の丸アジでした



title="">


K原君がリリースしたのも丸アジだったからです^^


僕はコレリリースしたら、持ち帰れるのが無くなりそうだったし


初物なので、血抜きしてクーラーへ^^


同型を追加し、満潮の潮止まりを迎えたので


K原君と相談して、そろそろここに見切りをつけ


宇和海の再調査に行こうと移動??


まずは昨日のポイント・・・・・・・


釣れなかったのは爆風だったから!って事になって欲しいと


願望をもって挑みましたが


2人ともノーバイトで寂しく移動・・・・・


どうも、爆風の影響ではないようです><


次行った所は、湾内にベイトが沢山溜まってる所で


たまにジグヘッドに引っかかって上がってきますw


ペケリメ
??°3インチよりも短いカタ
クチイワシの稚魚かな?






ここでも、単発でアジがHITしましたが






後が続かず


ボトムをネチネチやってるとHIT~!


結構重いんですが、鯵の引きとは違う・・・・・


あがってきたのは、コレまたアジングでは初のアナゴでしたw



ペケリング3インチグローチャート






K原君は、対岸のK原ポイントまで移動し2匹のアジをゲット^^


時間は既に午前1時を過ぎており


次のポイントで最後にしようと


最後の移動をし


良いポイントには数名のアジンガーさんがいらっしゃったので


灯りのない所で、やってみると・・・・


足元の捨石の際辺りでコッ!


持ち帰りサイズのヒラアジを2匹追加した所で


2人とも睡魔に襲われ


何とか運転できる間に、伊予灘の海岸線までは出ておこうと、納竿


本日も、寒い釣果に終わってしまいました(T▽T)アハハ!






もう1匹ヒラが居たんですが、バッカンの水捨てる時に一緒に海に><




途中、いつものように爆睡して


何とか自宅まで帰ってこれました^^


もう、無理は出来ない歳なんで


もうヤバいなって思ったら、ちゃんと睡眠取ってから帰るようにしています


皆さんも、眠い時は無理せず寝てから帰りましょうね^^


事故越してからじゃ、取り返しがつきませんからね??







本日も最後まで見て頂き、ありがとうございました!

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村




ナチュラム祭 商品入れ替えしてラストスパートみたいです!



































皆様、こんにちわ??^^


本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます


よろしければポチっとしてから見て頂けると嬉しいです<(_ _)>




にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村



金曜のは、昼間から結構な風が吹いており


仕事が終わるころもやはり爆風・・・・・・


何処へ行こうかちょっと悩みましたが


やはり、この時期のお約束w


伊予灘のデカアジ狙って行く事に^^


伊予灘の海岸線を走り


197号線との三差路で信号待ちをしてる時


大きく揺れる木を見て


急遽、宇和海アジングに変更w


いつもの、港へ??(;^_^A
アセアセ・・・


すると、風向きが悪いのか?


あるいは、風が巻きこんでるのか?


思いのほか爆風で2.5gのTGファインヘッドでも


まともに飛んで行きませんヽ(;゜〇゜)ノ


近くのもう一つのポイントに移動しようかと思ってる時に


聞き覚えのある声で、えぼさんお久しぶり・・・・っと^^


tuituiさんとdaisanでした


お二人は、ここでちょっとやってみるようなので


僕は違うPへ移動し


毎年、この時期良いアジが釣れる港の調査


ここは風が比較的弱く


1.6gのジグヘッドで十分釣りになります♪


ですが、予定していたアジのサイズは入っておらず


釣っても、釣ってもこのサイズ><



22センチ位





毎年ここで良い仕事してくれる


ペケペケロング ソリッドホワイトを投入するも

















サイズは上がってはくれず


再度、最近調子に良かったポイントまで移動??


すると、駐車場には先程のお二人の車が(^^;


やっぱり、アソコはダメだったみたいですね(;^_^A アセアセ・・・


最後の望みをこのポイントにかけて


2gのTGファインヘッドにペケリング3インチプリズムライムの最強コンビでw


フォール中に小さくコッ!


何とか持ち帰りサイズの26??GET♪







次はボトムで同サイズを追加??^^


コレは、イケるかも?っと期待しましたが


ちょっと良い引きで楽しませてくれるのは


ボチボチサイズのメッキだけ(T▽T)アハハ!







このまま粘っても、状況が好転するとは思えなかったので


明日の土曜に備え、午前1時納竿としました


今日回った2カ所は、最近までクーラー満タン釣るのが簡単だった場所


いくら爆風だたっとはいえ、この釣果は






とうとう、終焉を迎えようとしてるのか・・・・・・


かな??り心配です(T▽T)アハハ!






本日も最後まで見て頂き、ありがとうございました??

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村






































皆様、こんにちわ??^^


本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます♪

よろしければポチっとしてから見て頂けると嬉しいです<(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村

昨日タイマーUPミスって、2記事同時UPしてしまい


すぐに消しましたが、すでに見られた方も。。。。。(;^_^A アセアセ・・・


もう見たぞって方は、ドスルーの方向でお願いします<(_ _)>









木曜日の事になるんですが


サンラインさんの公式ブログで


感度”について考察する。




という記事が出てたので、たまたま読んでみたんですが


今まで僕が思ってたのとはまるっきり違う答えが、そこにはありました!







PEライン、ナイロンライン、フロロライン、エステルライン


この4つのラインを感度順に並べれば


普通こうなりますよね


PE>エステル>フロロ>ナイロン


なぜそう思うかと聞かれたら


伸びが少ない順に並べたからと僕は答えます^^


実際の感度も、コレと同じに結果なるんですが


理由が、伸びでは無いのです!


では何が?って思う方も大勢いると思いますので


↓のサンラインさんの公式ブログの方で確認してみてください



感度”について考察する。




思いもよらなかった答えが、そこにあると思います^^


結果だけわかってて、その理由がわかってない(間違ってる)事って


実際には、結構あるのかもしれませんね(;^_^A アセアセ・・・


今回は他力本願な記事になってしまいましたが


皆さんにも見てもらいたかったので、記事にしてみました(;^_^A アセアセ・・・







本日も最後まで見て頂き、ありがとうございました??

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村









































このページのトップヘ