釣りing

皆様、こんばんわ??^^


本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます♪


よろしければポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>







にほんブログ村



今日は、良いお天気だったので



平日アジングに行こうと思いましたが


スマホのスケジュール見ると、消防団の役員会!


忘れてましたが自分が日時決めといて、さすがにキャンセルはできんので


役員会終了後、今日はおとなしくジグヘッド作りに精出しました^^



今回使ったのは、最近入手してた







odz レンジクロスフックNSのMサイズで作ってみました






このフックは触るとわかりますが


ツルッツルしていますw







それもそのはず、レンジクロスフックNSのNSは


フッ素コーティング(PTFE)の事らしいです


SサイズのフックではFC(フローリンコート)と呼んでましたが


どちらも同じフッ素コートのようですね^^


左 レンジクロスNSのM  右 レンジクロスFCのS






フッ素コーティングとシャープな針先で


めちゃくちゃよく刺さるので


気を付けてないと、指に刺さります(;^ω^)


今日も1回刺さりました(´;ω;`)ウッ…


とりあえず、お気に入りのソアレTGファインヘッドがカバーできてない


1.2g以下の物を作っておこうと


ガン玉のB、2Bから^^







B  0.54g





2B 0.74g






3B 1.0g








自作される方はよくご存じだと思いますが

 
ガン玉の間に、瞬間流し込んでから







フックを締めないと







いつの間にか、ガン球がなくなってたりしますのでご注意をw



ついでに1g以上も作ってみようと


4B 1.3g







5B 1.9g







6B  2.8g







う??ん、6B辺りが限界っぽいかな??^^








釣りに行けないときに量産しといて







実釣で、刺さりの良さを確認してきますね??^^





このフック、自作されてる方の評判がすこぶるいいので


皆さんも自作されるときには使ってみてくださいね^^





本日も最後まで見ていただき、ありがとうございました!


お帰りの際にはこちらから<(_ _)>





にほんブログ村













































皆様、こんばんわ??^^


本日もブログへお越しいただき、ありがとうございます


よろしければポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>




にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


href="http://blog-antena.com/fishing/">にほんブログ村


二日間釣りしましたが


これと言った釣果もなく


撃沈釣行でした><


ですが、記録に残す意味で記事にしました^^


なので、最初に言っておきますが


見てもつまらないと思います(爆




ではw


金曜の夜から、南の方へアジを求めて遠征


すると、見覚えのある車と人が・・・・・・・!


トモさんのほうが早く着いてたようです^^


釣況の方は、芳しくないとのことだったので


僕はちょっと離れたところまで移動し


早速アジングスタート^^


入りたかった方には、若いアジンガーさんとエギンガーさんが入られてたので


近くの岸壁からやってましたが

!

ベイトは相変わらずた????Uんいて


それを捕食してるヒラシーバスもたくさんいます!


でも、アジはいませんw


トモさんと合流後、歩いてちょっと移動したところで


足元を見てると、アジぽい魚が数匹泳いでます・・・・・・・


でも見える魚は・・・・・・・釣れんのよね??(^_^;)


期待せずに、進行方向にキャストし


ちっちゃくシェイク入れてると・・・・・モゾッ!


つ、釣れるんかいw


手尺で27センチくらいかな





まだ数匹いたので、ボトムでネチネチやってると


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  根掛かり!


バッグも持たずに歩いてきてたので


車の方に帰り、リグり直して戻ってみると


はい、もうどこかへ行ってしまってました><


翌日には奥さんが来られるトモさんは、午前0時でタイムリミットになり


松山に帰って行かれました^^


独りぼっち&釣れない=睡魔降臨(
゜Д゜)ネムヒー


朝まで爆睡後、昼過ぎまで2度寝www


目が覚めると、短い方の堤防が開いてたので


水深があるので真昼間でも釣れるかもと



キャストして、ボトムとって・・・・・・



2gのタングステンのジグヘッドでカウント35でボトム・・・・・・・



かなり深いっす(^_^;)



ボトムをリフト&フォールでネチネチやってると・・・・・ココっ!


合わせを入れると、力強い引きでグイグイ沖へ走ります


暫くラインが出た後、止まったので


こっちを向けて、少しづつ寄せてくると・・・・・ん?赤い


40センチちょっとくらいの真鯛でした






玉網、車に積んだままだし


アジングマスターの0.4号じゃ抜けないし・・・・


どうしようかな??(;^_^A アセアセ・・・


堤防の下は石積になってたので


何とか降りていき、ガーグリップを口に入れて無事捕獲^^



title="">


脱走兵っぽいので、フックを外しリリースしました


アジの方は気配がないので


らじ男君に情報もらってたところまで移動し


デイアジング開始^^


ここも、かなりディープです


レンジ刻むの面倒ですが


ボトムで??っと聞いてたので


ボトムでネチネチやってると


明確なバイトがあったので、パシッと合わせを入れると


同時にロッドがしなり、ドラグがジャージャー音を立てながら


ラインが引き出されていきます


先ほどの真鯛とはスピードが違います!


ラインはアジングマスター0.4号


止めれば即切れるので


ステラのドラグを信じ、止まるのをじっと耐えて待ちましたが



一度も止まることな?? O、ラインを引き出してい
きブチっと!


もちろんアジの引きではなく


あとで聞きましたが、ベイトについて青物が入ってきてるそうなので


おそらくハマチじゃないかと思います


2時間で3回同じバイトがあり


3回ブチ切られ






ラインがあんまり残ってな??い><


日没が近づいてきところで


また車で最初のところまで移動し


やっぱ、釣れんわ??っと


松山へ帰りながらランガンw


高速を降り、下道走って


三瓶・八幡浜方面をチェック


20センチ前後のゼンゴはぽつぽつ釣れますが


持ち帰れるようなサイズは出ず


最後に寄ったところで、ピシャ・・・・・・・ピシャっと


アジらしき魚のライズ音が!


なんだか、アミパターンっぽいけど


あえて重めの1.5gのジグヘッドで


表層をリトリーブしてくると


来た??^^






ですが、後が続かない(;^_^A アセアセ・・・



0.4gのジグヘッドに変え


表層付近を流していきますが


やっぱ、当たってくれません


時折ピシャっとライズしてるので


まだアジはいるんですが


口を使ってくれません・・・・・


ジグヘッドを1.6gに替え


やる気のあるやつを釣っていこうと


テンポよく探っていってると、コッ!








結構魚はいるはずなのに


釣れん・・・・・・・よう釣らん・・・・・・


もう大概疲れてたので、あれこれするのも面倒なので


ここは次回に再チャレンジmいうことで


もっとイージーなとこ探しに行って


ガッシー釣って自宅へ帰りましたw











う??ん、長くなってしまいましたが

これにて足掛け3日に及ぶ釣行は終了となりました

アジのライズがあたっところへは、近いうちにもう一度行って

リベンジしたいな??って思ってます^^


では、今日はここまで


お帰りの際にはこちらから<(_ _)>


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村




































皆様、こんばんわ??^^


本日も当ブログへお越しいただきありがとうございます


よろしければ、ポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村





重量増なしでカスタムを楽しむがテーマだった



16ヴァンキッシュのカスタム・・・・・・・



いきなり、リールスタンドの装着で


もとの重量よりも1.6g重量増になりましたが


大丈夫ですw


昨日の記事で、ちらっと出てましたが


通販で届いた箱が写ってましたよね?


そう、その中身が解決してくれるんですw



その中身とはコレ

DLIVE エアーステア












メーカーより抜粋
DLIVEファクトリー渾身のスーパーディメンション
ハンドルはここまで軽くできる・・・
脅威の自重11g台、限界は超えるために
ついにその壁を越えた超軽量レーシングモデル、シングルハンドル
ドライブ スピニングリール用シングルハンドル「AIR Stir(エアーステア)」エリア/ライトゲーム用

今回の開発コンセプト“徹底的な軽量化レーシングモデル”をテーマに開発を進め、全てのパーツを見直し一切の無駄を排除、“ステア”専用に新しくデザインされた新設計モデル。
結果・・・ダイワ用11.0g・シマノ用11.8gと、このクラスのハンドルでは驚異的な軽さ、ウェイトをマークしました。

超軽量ハンドルがもたらす、メリットの数々。
ノブ側のウェイトが下がる事で巻きムラが抑えられ、シングルハンドルながらダブルハンドル並みの安定したスローな巻きが可能になる。
その軽さが生み出す、リトリーブフィーリングは、まるで“空気(エアー)を回してる(ステア)している”感覚・・・
量産モデルでは味わえない、想像を超える軽さ、感度。

レーシングスペシャルモデルのアフターパーツハ?? ��僖疋襪寮簑侘呂鯊隆兇靴�
ください。
限界は超える為に、、、遂にその壁を越えた超軽量レーシングモデル シングルハンドル
AIR Stir (エアーステア)For ライトゲーム
メインの素材はジュラルミン/ジュラコンのWジュラコンビ。
金属と樹脂系マテリアルのフルビレット(削りだし)で“壁”“ほぼ不可能“と思われていた12g台を切り、遂に11g台に突入(ダイワ、シマノ共)!
この重量は限界を超えた、スーパーラップ!
全てのパーツを見直し、一切の無駄を排除し、エアーステア専用に新しく デザインされた。
その軽さが生み出す、リトリーブフィーリングはまるで、
“空
気(エアー)を回してる(ステア)している”感覚・・
量産モデルでは味わえない、想像を超える軽さ、感度。
レーシングスペシャルモデルのアフターパーツハンドルの絶対力を体感してください。





シマノ用は11.8gとなっておりますが


実際は11.3gでしたw







これがどれくらい軽いのか?


いまいち、よくわからないでしょ?


16ヴァンキッシュと言えば軽さにもこだわったリール


もちろんハンドルを含む細部にまで手が入れられてると思います


そのCI4+ハンドルの重さが



16.6g






同じ重さの12イグジスト1003のハンドルが17.9gだったことから考えても


相当軽いことがわかりますね??


実は、このハンドルの存在は知らなくて


釣り友の、トモさんに教えてもらい始めて知りました


このハンドルの存在がわかってたからこそ


リールスタンドを付けても、重量増にならないのは予想できたので


16ヴァンキッシュのカスタムをすることになったんですよね^^


このハンドルとリールスタンドを足しても

13.9g





純正ハンドルと、キャップで

17.4g






このハンドルのおかげで重量増どころか


3.5g減の153gになりました??♪





リールスタンド着けても重量減・・・・・・・


コレってすごいですよね^^


ちなみに、このハンドルとリールスタンドを付けると


自重180gの14ステラC2000Sもこの通り


173.7g(ラインの重さが2gあるので実際は171.7g)





あの重いステラが170gそこそこになっちゃう、このハンドルって凄い!


Wハンドル使って重くしちゃってる場合じゃないですよ??w



皆さんも、このハンドルで自分のリールを軽量化!


是非やってみてください^^


そして、軽さは感度を実感してみてくださいね??





本日も最後まで見ていただき、ありがとうございました

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


にほんブログ村





ドライブ シングルハンドル エアーステア


ドライブ シングルハンドル エアーステア
価格:17,955円(税込、送料別)






































このページのトップヘ