釣りing

皆様、こんばんわ??^^



本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます<(_ _)>


よろしければポチっとしてから見ていただけると、うれしいです!







にほんブログ村







伊予灘は、シャローエリアが多く


大潮の干潮だと、干上がってしまうようなところでよく釣りをします


もちろん、満潮前後を釣るんですが


それでも、水深は3mちょっと


この間のメバリングもそうでしたが


ドシャローで尚且つ、ポイントが遠い!


そんな所では、飛距離も稼げて


尚且つフォール時間も稼げる


比重の軽い、シンカーを使います



今使ってるのはコレ


デコイ 飛びキャロシンカー







低比重の無鉛スズ合金でできてます


シルバーが夜でも見やすくていいです^^


メインで使ってるのは3.5gと5g


僕のホームの伊予灘メバリングはこの2つで事足ります^^






そして、もう一つのシンカーがコレ


ダイワ TG アジングシンカー













ご存じ、高比重のタングステンのシンカーです^^


伊予灘ではあまり出番がありませんが


離島の激流や、爆風の日には重宝します


比重が軽いと、激流ではボトムを取ることもできませんし


風の影響を受け適距離も思ったほど出ません


TG製になると、ジグヘッドでもそうですが


空気抵抗が小さいので、風がある日は効果絶大!


思ってる以上に、ぶっ飛びますw


それに、ボトムの状態(砂とか岩とか)がわかりやすいです^^





なので、僕のスプリットケースはこんな感じに^^











ケース左側にTGアジングシンカー


左側のオレンジのゴムがついてるものです

重さは1.5g2g2.5g3g4g5gの6種類

残りがデコイ飛びキャロシンカーとその他諸々^^








ダイワのTGとデコイのを比較すると


同じ5gどうしですが、これだけ違います







コレだけ体積が違うと、飛距離もフォール速度の違いも納得できますね^^


ただ、TGの重いのを使てっていつも思うのが


固定式なのでどうしても、魚に抵抗を与えるんじゃないかと言う事なんですが


この前フレンドさんへ行ったとき


バス用のシンカーなのに


なぜかアジングコーナーに置いてあった


ジャッカル タングステンカスタムシンカー キャロライナスティック
なるものを発見^^








これ、中通しなので






少しでも魚に、違和感与えずに済むかな~って思い


2つだけ購入^^


誘導なので、ちょっとリグルのが面倒かなと思いましたが


サルカン使ってリグ組む時


ハリス部分を細くしておけば


根係りしたとき、PEが切れずに済む可能性もあるので


逆に面倒じゃない可能性も^^


次、スプリットでやるときに試してみようかなと思ってます


皆さんも、スプリットシンカーを比重で使い分けて


ドシャローも、激流エリアも攻略しちゃってくださいね~^^






では、本日はここまで??

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

お帰りの際にはこちらから&!
lt;(_ _)>





にほんブログ村
















































皆様、こんばんわ??^^



本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます<(_ _)>



よろしければ、ポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>







にほんブログ村




日曜は、朝から地域の清掃活動があるので


土曜の夜、1時間半ほどでしたが


メバリングに行ってきました^^


5月の新月周りの大潮は、1年で一番大きなメバルが狙える潮周り!
(僕が行くポイントの話です^^)


上のブログ村のメバリング用アイコンにもなってる


自己記録の32センチのメバルも、その潮周りで釣ったものです^^


最近人が良く入ってるのを、アジングの帰りに見てたので


もしかしたら入れないかもと、不安を抱きつつ釣り場へ・・・・・・


やはり、車が既に止まっており


テトラでメバリングしてる方がいます(;^_^A
アセアセ・・・


あらら、これは終わったな……と思って


どこ行こうか考えてると


先行者さんが少しづつ、移動されて行き



マイポイントが空いたので


ロッド2本とTictのバッカンを持って



スプリット用
ダイワ 月下美人AIR AGS AJING 611 MLRS+15ルビアス2004H+PE0.2号



ジグ単用
E・G ソルティセンセーションSSS-73T+14ステラC2000S+レッドスプール4lb







title="">



テトラへ降りました^^



通いなれたポイントなので


食う時間、方向、リグはほぼ把握しています^^


今日の満潮時刻は、午後9時20分ごろなので


一番でかいのが出る確率が高いのは


午後10時頃の、引き潮が出だして1時間ほどが勝負になります


過去の経験から、相性の良いワームは


ジャッカル ペケペケロングソリッドホワイトと


ガルプ ベビーサーディン クリアラベンダーパールホロ



他のでも食うとは思いますが


この2つは過去の実績で、一番信用できるワームになります^^


鉄板ワームがあると、短時間釣行でも自信をもって釣りできるのがいいですね♪






今の時間は、午後8時半過ぎ

>潮位も上がってきて、若効????もあって


雰囲気も抜群w


まずは、遠くにあるシモリと藻が点在する地点へ


5gのスプリットシンカーを付けたPEタックルでキャスト~~~


沖でも水深は3mちょっとなので


着水後、すぐにベールを返し


ツゥイッチ2回入れて、後はちょっと早めのリトリーブ


イメージとしては、海面下50センチくらいを引いてくる感じです


すると、早速かわいいメバルが遊んでくれます♪






僕の持ち帰りサイズは23センチからなので


とりあえず、Tictのバッカンに入れて置いて


最後にリリースします^^


2本持ってきてるロッドの1本は、このバッカンに立ててましたが
(写真撮り忘れました(;^_^A アセアセ・・・)


テトラでも安定してて不安感はありませんでしたよ^^


本命の満潮返しに入るまでは


小型でも数釣って癒されようと


扇状に探っていくと


20センチくらいの子メバが,癒してくれますw





風も無くて、釣りやすいな~って思ってたら


いきなり波っ気が出てきて


足元でドッパ~~~~ン






ゴアテックスのシューズなんですが


上から入ってきたら意味がありませんね><


靴の中がびしょびしょに(´;ω;`)ウッ…


テトラの一段高いところに移動しましたが


靴の中がジメジメ気持ち悪~いw


これもデカメバル釣るためと我慢して


本命方向へフルキャスト????


すると、着水したと同時に


ロッドがひったくられたので、即合わせを入れ


ゴリ巻きモードにw


引きからしてすぐに良型と言うのがわかったので


さらにゴリ巻きww


躊躇して何度も、藻やシモリに入られてるので(;^_^A
アセアセ・・・


横へ横へと走る魚を、強引にこっち向け


抜きあげてネットでキャッチ












良いサイズのブルーバックでした♪


これは、満潮返しになったら


デカいの出るぞと直感!


テトラにしゃがんで、ワームを交換してると


ひと際大きな音で、ドッパ~~~~ン




はい、パンツまでビショビショになりました(´;ω;`)ウゥゥ







流石に、気持ち悪くてもう限界なので


本命の満潮返しを待たず


途中で合流したトモさんに、後は任せて


ダッシュで家に帰りお風呂に入りましたw



この時期難しいアジを狙うのも良いかもしれませんが


イージーに釣れるメバリングも楽しいですね~


今回は残念ながら尺は出ませんでしたが


伊予灘も、もう少しの間は尺が狙えますので


皆さんもチャレンジしてみてくださいね~







本日の釣果






MAX29センチ






小さいのはすべてリリースです




ちなみに、僕が返った後の、ともさんの釣果です





癒されたそうで良かったです^^







本日も最後まで見ていただき、ありがとうございました??

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>





にほんブログ村











ドシャローではフォールが遅いコレが重宝します^^




































皆様、こんばんわ??^^



本日も当ブログへお越しいただきありがとうございます



よろしければ、ポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>






にほんブログ村




先日、仕入れて帰ったアジング用のニュータックル達ですが


昨日のTict フィジット ヌードに引き続き


今日も、またまたTictの製品です^^


ホルダー付きバケツ^^







網の蓋が付いた生かしバッカンに


ロッドスタンドが付いたものです



title="">



確かこういうのって


ほかのメーカーからも


すでに出てた記憶がありますが


ちょっと違うのは、バッカン自体がめっちゃハードな仕様になってます


おそらく折りたたんで仕舞うことはできません


場所を取ろうが何だろうが、この形のまま使うことになりますw


そのかわり、水を張っても型崩れしないので


ロッドも安心して立てておくことができます


テトラなど足場の悪いとこでは


クーラーもっていかず、ライブウエルで行くことが多いので


リグり直すときなどロッドスタンドがあれば、便利なんですよね^^


僕的にはドストライクな商品だったので


迷わず購入しましたが


一つだけ、気に入らないとこが(;^!
_^A
アセアセ・・・



それは、付属のロープが5mてっところ


ちょっと高い堤防だと5mじゃ届かないとこも結構あるんですよね


なので、こんなのも一緒に買って帰って








付け替えちゃいました^^



取っ手の部分の下側のゴムを外して






新しいロープの端を切り






もともとついてたとこへ差し込んで結び目作って、ハイ完成^^






このロープ、滑り止めに球がついてるので








水いっぱい入れても、持ち上げやすいはず??♪


早速、今夜のメバリングで使てみようと思いま??す^^






では、本日はここまで


お帰りの際にはこちらから<(_ _)>





にほんブログ村


















TICT(ティクト) ホルダー付きバケツ レッド
価格:2721円(税込、送料別)



































このページのトップヘ