釣りing

皆様、こんばんわ~^^



本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます!


よろしければ、ポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>






にほんブログ村




先日、注文していた3個のヴァンキッシュの


最後になる4000HGが届きました













4000番なのに、自重は何と230g!



エギングに使ってる14ステラC3000SDHよりも軽いです^^



早速、ナチュラムの激安セールで購入したPEライン



PEジガーHG 20lb(1.2号)300mを巻いておくことに^^


4000HGの糸巻き量は








ナイロン(号-m) 3.5-170、4-150、5-125
フロロ(号-m) 3-190、4-145、5-115
PE 1-500、1.5-320、2-210




これは下糸入れないといけませんね^^


余ってたフロロを適当に下に入れて






PEジガーHGを高速リサイクラーにセットし






とりあえず、ま??き巻き^^



すると・・・・・・






珍しく、一発でちょうどいい感じに巻きあがりましたw


アピアにセットし








バッグにバイブレーションとミノーの入ったケースと






オーシャングリップ&プライヤー








リーダーとフック外し用のプライヤーも入れて








やっと、シーバスタックル揃いました~♪







南予方面行くときには、車に積んでいって


いつかは、平シーバス!


釣れるんかな~(;^_^A









本日も最後まで見ていただき、ありがとうございました


お帰りの際にはこちらから<(_ _)>





にほんブログ村 釣りブログへ


にほんブログ村







NEW!!シマノ 16ヴァンキッシュ 4000HG


NEW!!シマノ 16ヴァンキッシュ 4000HG
価格:47,628円(税込、送料別)
































皆様、こんばんわ~^^



本日も当ブログへお越しいただき、ありがとうございます!



よろしければポチっとしてから見ていただけると嬉しいです<(_ _)>






にほんブログ村






ワームのずれ防止には、知人のSさんから教えていただいて以来


ずっと、シュリンクパイプの1.2mmを使ってます







適当な長さに切って、ターボライターで炙るだけで


ギュッと縮んで、ジグヘッドに固定されるんですが


ジグヘッドの軸が細いのを使ってるので


一度は固定できても、使ってるうちにズレだしてしまってました><







再度ターボライターで炙ればまた固定されるんですが


いたちごっこになるので、根本的になんとかならないかと


試しに瞬間接着剤を、ジグヘッドの軸に塗ってから







シュリンクパイプをその上に被せ



ライターで炙ってやると・・・・








指でずらしてやろうと頑張っても


全くズレません^^


最近自作してるジグヘッド用のフックは


フッ素コーティングされてツルツル滑るんですが


この方法でやると、がっちり固定されました♪







この加工するだけで、ワームはずれにくくなるし


ワームの持ちもグンとUPします


シュリンクパイプには透明なものと夜光があり


夜光を使うと、クリアー系のワームがぼんやりと光って


なかなか,いい感じになりますよ~^^


ワームのずれ止めで、ジグヘッドにラインを巻きつけてこぶを作ったりしますが


シュリンクパイプは、面で当たるし摩擦力もあるので


こぶを作ったりしたのに比べると全然効果が違います


機会があれば、是非皆さんも試してみてくださいね^^


おススメです!







本日も最後まで見ていただき、ありがとうございました

お帰りの際?? kは、こちらから<(_
_)>





にほんブログ村






アウトドア&スポーツ ナチュラム








TOHO シュリンクパイプ80 夜光


TOHO シュリンクパイプ80 夜光
価格:170円(税込、送料別)




































皆様、こんばんわ??^^



本日も当ブログへお越しいただき


ありがとうございます<(_ _)>


日曜は、朝から家の用事や犬の狂犬病の予防接種なんかで


疲れてしまい、夜の部出撃はできませんでした(;^ω^)


あ~、メバリング行きたかったな~><



本日も、よろしければポチっと応援


お願い(*'∀'人)します





にほんブログ村





家の用事の合間に、昨日フレンドさんで買って帰った


第一精工のウェイトフラッグス












コレ便利そうだな~って思ってたので


フレンドさんで取り寄せてもらってました^^


ジグヘッドの重さって、1gと2g位違えば見てもすぐにわかりますが


1gと1.2gとか、僕にはなかなか判別がつきません(;^_^A アセアセ・・・


今まではジグヘッドのパッケージの


重さの表示部分をはさみで切り取って


ジグヘッドケースのスリットに差し込んでました



Tictアジスタのジグヘッドケース











これはこれで、なかなか良い感じだなと自分では思ってたんですが



最近、刺さり抜群のレンジクロスフックNSを使って自作してるので


これには、表示するものがないので


ウェイトフラッグスが最適かな~っと思い購入してみました^^



中に入ってるのはコレだけ





スリットに差し込めるよう足がついてます

黄色と白、各8個づつ






表示シールも黄色と白で

この中にない物は、自分で書き込んで貼り付けます








早速、やってみました^^
 

レンジクロスフックもフックサイズがSとMがあるので







フックサイズも書き込めるようになってますが


老眼では見えそうもないので


黄色をSサイズのフック


白をMサイズのフック用として使うことに^^


自作ジグヘッドの自重をスケールで計って


ウェイトフラッグスに貼り付けていきます


そして、スリットに差し込み完成??w











抜き差し簡単だし


予備のシールもあるので違うサイズを追加しても大丈夫♪


TGファインヘッドのケースもついでに??^^






うん、なかなか(・∀・)イイネ!!


結構便利なので、皆様もぜひ^^





では、本日はここまで(^^)/

お帰りの際にはこちらから<(_ _)>






にほんブログ村









NSはフッ素コーティングされてるので、めちゃくちゃ刺さりがいいです!

































このページのトップヘ